カテゴリ:はなちゃん( 155 )

9歳

先週、今週、来週とダーリンが休日出勤だったり、私の予定があったりで3週連続で新潟に行けず、雪が恋しくてちょっと寂しい思いをしています。

そんな中、先月末の28日にはなちゃんが無事9歳のお誕生日を迎える事ができました!

なのでせっかく誕生日なのではなちゃんの喜ぶ事をっと思って、久々にはなちゃんと芝生広場を求めてドライブに出かけました。

いつも行く海の公園まで行こうかと思って家を出たのですが、走っていると通りすがりに芝生が結構ある公園を発見。
車を降りて近くに行ってみると、道路から見えた芝生広場はグランドゴルフのコースになっていて、犬は入れない。。。
a0038882_1037261.jpg
はなちゃんの歩けそうな部分にも一応芝生はあるもののいまいち生育不足?で土がかなり見えてるし、雨上がりでちょっとぬかるみ気味。
仕方ないのでぐる~っと公園の外周を一周りしました。
a0038882_1041185.jpg

陽だまりに梅が咲いていて、すっかり春を感じる事ができたのは嬉しかったね!

そして帰り際にびーぐるさん2匹とはなちゃんはちょっと遊んでもらい、おじ様に芝生公園かと思ったのに入れなかった事を話したら、ココから車で5分もしない所に良い公園があるのを教えてもらったので、せっかくなので公園の梯子です。
a0038882_10443586.jpg
水場があったり、古民家が移築されていたり、野球場や遊戯具のある公園などある、なかなか広い公園でした。
家から車で10分もかからない所に、こんな公園が合ったなんて全然知らなかったわ~。

そしてもちろんはなちゃんの好きな芝生広場もあり、はなちゃん大満足で走り回っていましたよ!
a0038882_10464297.jpg
今は冬だから何も咲いていなかったけど、暖かくなったらいろいろ咲きそうなので、また遊びに行きたいです。

そして帰りがけにはなちゃんの本当のママのお店へ立ち寄り。

はなちゃんの本当のママは今年の1月初旬に病気で亡くなってしまったんです。
何も知らずに1月末にはなちゃんの御飯を買いに行った時、おばちゃんに聞いてびっくりして、その時はあまりにショックで書く事が出来ずにいました。
a0038882_1054374.jpg
一番右がママ。
隣がはなちゃんです。
はなちゃんは本当にママ似でしょ!

おばちゃんが、ママが亡くなって本当に寂しがっていたし、はなちゃんをとても可愛がっていたし、ここしばらくはなちゃんのお預けも無く、はなちゃんの顔を見せていなかったので、はなちゃんが元気に9歳を迎えましたって伝えに行ってきました。

おばちゃんはママの事を思い出してしまったのと、はなちゃんがママにそっくりな事、はなちゃんが元気に育ってる事、などなど色んな気持ちがいっぱいでまた泣いてしましたが、とても喜んでくれたのでまた時間を作って遊びに行こうね。

そして夜はお祝ディナー。
a0038882_1143496.jpg
ステーキ、マグロのお刺身、添え物野菜、砂糖抜きのイチゴのレアチーズケーキです。
やはり肉が一番でしたね(笑

幾つになっても、こうやって元気にお祝いが出来るのは幸せだな~って思います。
a0038882_1122683.jpg

9歳になり、これから病気もあれこれ気を付けてあげないといけない年齢ですが、ママの分も、いつまでも長生き出来るといいな~って思います。

by gootaratsuma | 2013-03-02 11:03 | はなちゃん

良いお年を!

今年もあとわずか。

今年も何事もなく平和で良い年だったな~って思っていたのに、最後にちょっとドキドキさせられてしまいましたが、まあ大事に至らず、どうにか新しい年が迎えられそうです。

私は結構早め早めな人間なので、はなちゃんの腫瘍が見つかる前に年賀状は投函済み、大掃除も12月に突入してから少しずつ初めていたので、手術後家に長々と居る間にちょこちょこやってどうにかそれなりに終了。

本当はあと床のワックスを塗り直したかったんですが、はなちゃんを騒がせるも可愛そうだし、私もソコまでのやる気が失せてしまったので、まあそれはもう少し暖かくなってからやろうかな~っと。

それにコレをやり残した事が一番心残りなのですが、はなちゃんのシャンプー。

流石に昨日抜糸で、また今夜から新潟なので傷口にバイ菌が入るのも嫌だし、新潟でシャンプーも可能なんですが、無理になれない所でシャンプーして疲れさせてもいけないので、帰ってきて落ち着いてからシャンプーすることにします。

でもさ、前回シャンプーしたのが6日だったので、一ヶ月も近くも洗えないってことになのよ!!!
流石に臭いわよね!

っで、ドライシャンプーでも買ってこようかな~って思ってペットショップに買い物に出かけた所、懐かしい物を見つけたのでコレ買ってきました♪
a0038882_15511870.jpg
水に薄めて使う、オレンジの香りのあれです。

まだパピーの頃、あちこちにチッコしたり、あちこち舐めた所を掃除するのに良いと勧められしばらく使っていたのですが、大人になってそういう粗相も少なくなってきてからと言う物、すっかり使わなくなっていたんですよ。

これを薄めた液でタオルを絞り、体中拭き拭き。
懐かしい香りに包まれ、しばしパピー時代にタイムスリップ♪
a0038882_15595726.jpg

つい懐かしくなって、古い写真を引っ張り出して見ちゃった(笑

う~ん、可愛かったね~~~♪
っま、今ではこの頃のあどけない可愛さは無くなりましたが、十分可愛いですよ!
a0038882_1556918.jpg
拭きあげた後は体中ブラッシングをして終了。

くさくさちゃんから、オレンジの香りのふわふわちゃんになりました。
っま、シャンプーした訳じゃないから、きっとまたすぐに匂ってきそうですが、お正月明けまではこれでどうにか過ごしましょう。

そしてもうお出かけの準備万端整ったので、後はダーリンのお仕事が終わるのを待つのみです。
a0038882_16172756.jpg

なんだか年末最後まで皆さまにいろいろご心配していただいたり、ご相談に乗ってもらい、本当にありがとうございました。
来年もはなちゃん共々よろしくお願いします!

by gootaratsuma | 2012-12-28 16:18 | はなちゃん

抜糸&新たな心配

まずは報告。
本日どうにか無事に抜糸してきました!

24日の夜から新潟に行ったのですが、23日の夜にはもうあまり傷口を舐めなくなってきたし、もうパジャマを着せられる事がとても嫌そうだったので、裸ん坊のまま寝かせました。

っが、24日の朝、お薬を塗ろうと傷口をみてびっくり!
5針縫ってあったのですが、一番下の糸が既に抜けてる!!!

この日から出かけるのに、途中で傷口が開いたりしたらっと心配になり、朝から病院に駆け込み。
先生は良い感じに傷口着いてきているし、一本だけだからこのままでお出かけしても大丈夫ですよ、っと。
a0038882_15353394.jpg

っで、とりあえず出かけるまではまたパジャマ復活。

ピンクの毛布をちゃんとかごに入れて、そこに眠らせてあげたのに、ちょっと洗濯物を干して戻って来ると、毛布引っ張りだしてるし。。。

そしてその日の夕方、病院から電話があり、病理検査に出していた結果が出て、「化膿性肉芽腫性脂肪組織炎」との診断。

なんだか難しくて良く分かりませんが、とにかく悪い細胞は出ておらず、大丈夫ですよ~!っと。

それで一安心し、その夜から新潟へ。

25日は良い天気だったので、ダーリンを送り出してからはなちゃんとちょっとお散歩。
a0038882_15374196.jpg
あまりはしゃぎすぎない程度に雪遊び、っと思ってたのに興奮気味で雪にスリスリするものだから顔が雪まみれでしたよ。。。
a0038882_15382154.jpg
そして異変に気付いたのはこの日。
何しろやる事無いので、DVDを見ながら編み物したりはなちゃんと戯れたり。

でね、おもむろにそういえばこういう脂肪腫みたいなのって体質だから出来やすい子はあちこちに出来るんだよな~って思いはじめ、まさかね?っと思いながらも全身をくまなくチェック。

すると、手術した反対側のお尻の辺りと、右肩の辺りに異変を発見。
手術したお尻の腫瘍はポコっと皮膚と筋肉の間に固く平べったくて丸い腫瘍が合ったんですが、腫瘍というより、部分的に丸く肉が固くなってる感じなんです。

これ、なんなのよ!!!
2か所もまだ腫瘍があるなんて!!!

確かに手術前も手術後もかなりパニックだったから、ある程度全身を触ったつもりだけど、手術した時にもあったかどうかはっきりは言えない。

でね、良く見てみると、肩の方は真ん中にポチッと針の跡のかさぶたみたいなのがあるんです。

良く考えてみると、最初の腫瘍が見つかった時点で、もともとの掛り付け病院でまずは炎症を抑える為にっと言う事で、その辺りに抗生剤の注射をしてもらったと思うのよ。

先生にそのお尻に刺激を与える事といったら、胃腸炎の時に打ってもらった注射しか考えられないって話した事もあり、先生が、「では一応違う場所に注射を打ちましょうね」って言って注射を打ったんですよね。

そしてお尻の方には注射の跡は無かったのですが、今回の手術の後すぐに傷口が化膿しないために抗生剤の注射をしてくれているはずなんです。

先生がどこに注射を打ったか覚えているか分からないけど、注射がきっかけと考えるとなんとなく納得行く。

腫れっぷりは手術した物に比べると全然小さくて、そう思って触らないと分からない位だけど、でも確かにある。
どうしよう!!!
ってまたパニックになる所でしたが、今更ここでパニックしても仕方無いし、多分これ、先生に見せても今の状態じゃ切ろうとは言わないだろうから、もしすぐにこのまま様子を見て、大きくなったら切りましょうってなるんだろうな~っという位だし、27日には抜糸で行くのでそれまでもう少し様子を見る事にしました。

26日は朝から猛吹雪。
そんな吹雪にもめげずダーリンはスキーに出かけたので、私もめげずにはなちゃんとお散歩。
a0038882_15432648.jpg
お互いあまり楽しそうじゃないので、早々に部屋でまったりです。

ダーリンが帰って来るまで、掃除やら片付けして、温泉にも入ってはなちゃんとごろごろし、4時過ぎに帰ってきたダーリンと吹雪の新潟をしばしのお別れで、家に帰ってきました。。

27日。
朝から病院に抜糸に行きました。
傷口は問題なく、無事にあっさり抜糸。

そして、2か所の腫瘍?を見てもらうと、やはり切った物と同じようですね~っと。
出来やすい体質なんでしょうね~っと。

っで、私の推測もお伝えした所、ごくまれに皮下注射で入れたお薬が体に浸透せず反応をしてしまう体質の子も居るようなので、そうなのかもしれませんね、っと。

そうなると次に注射するのが怖いのですが、注射後に良く揉んであげるとお薬が浸透しやすくなるから気を付けてあげた方が良いと。

そしてやはり、手術した腫瘍の検査結果が悪い物ではないのもあるし、大きさ的にも今の状態ではすぐに切らなくてはと言う状態ではないので、様子を見て大きくなるようでしたら切る方向で行きましょうと。

このまま大きくならないと良いんですけどね、今回手術したのが胃腸炎の時の注射の反応だったとすると注射してから3週間弱であの大きさになった、って事はまだこの部分は注射してから一週間しかたって無いからまだ大きくならないとは限らないよね。。。

先生は手術は簡単な物ですし、悪い病気ではないので心配いらないですよ、って言ってくれたのですが、またあの痛い思いをさせると思うとかなり気が重い。

毎日どうかな?どうかな?って触ってると刺激で大きくなりそうだし、毎日触り過ぎて大きくなったか分からなくなりそうで怖い。。。

まあ、とりあえずなんとなく原因が分かったのと、今回の手術後の回復の仕方も早かったので、こんな感じなんだな~って思うと、今回の手術が決まった時よりは少しは気が楽ですが、やっぱり大きくならない事に越したことはないので、どうかこのまま落ち着いてくれますように。
a0038882_16272814.jpg

by gootaratsuma | 2012-12-27 16:28 | はなちゃん

その後

手術から今日で4日。
皆さまには大変ご心配おかけしましたが、大分元気になってきました!
a0038882_8551454.jpg

手術の日から絶食で、翌日の朝にはいつもの半量の御飯を食べ、夜は8割。
昨日は普通の量を朝晩食べたのに、なかなかウンチをしてくれず心配していたのですが、今朝、ちょっと柔らか目のウンチではありましたが、もりっとしてくれたので一安心。

手術の当日、翌日はやはりどこかに違和感があるのか、寝ている時に体勢を変える時の動きがかなりぎこちなかったし、目線も元気がなく、御飯もやっと食べてるって感じだったのですが、昨日には食欲も出てきたようで、モリモリ食べられるようになり、お陰で薬も飲ませやすくなりました。

ダーリンが帰ってくると喜びの舞いを披露出来るほどに回復。
昼間は今日も殆ど寝ていますが、っま、今まで元気な時も昼間は殆ど寝ているからそんなもので。

私のお仕事は飲み薬を朝晩2種類飲ませることと、塗り薬を傷口に朝晩塗る事。
a0038882_945529.jpg
なかなか良い感じにくっついてきているようです。

最初は痛がるんじゃないかとドキドキしながらでしたが、糸に指が当たるとちょっと気になるようでお尻を引っ込めますが、さほど痛がる様子もなく大人しく塗らせてくれます。

でも元気になってきてからは、頑張ると傷口が舐められるようで、頑張ろうとするので、それを止めるのに目が離せない。。。
舐めさせないようにっとパジャマを着せるのですが、タダでさえ大き目に作ったし、もうすっかり元気なので無理やり脱ごうとするので、気づくとあっという間に遠山の金さん状態。。。

とても嫌そうなので、結局裸ん坊です。
a0038882_9102658.jpg
そしてこの週末は3連休と言うのに明日までダーリンがお仕事。
大分前から25,26日とダーリンのスキーのレッスンの予定が入ってまして、明日の夜から新潟に行く予定でした。

最初の病院で25日が手術の最速だと言われた時は、とにかくはなちゃん優先なので私はスキーなんてどうでも良いから、ダーリンには一人でスキーに行ってもらっても良いと思っていました。

クリスマス寒波がやって来るという天気予報だったし、私が行かないとなると、長距離&雪道を一人で運転して新潟まで行かせなくてはいけないのと、食事を自分で済ませなければいけなくなるのが、少し心配だったんですけどね。

っが、20日に手術をしてもらえたので、どうかな~?って思っていたので一応先生に聞いて見たところ、傷口さえ綺麗な状態ならお出掛けはぜ~んぜん大丈夫ですよ!っと。
傷口にバイ菌が入らなければ大丈夫なので、お散歩もいつも通りしちゃってください!っと。

っま、雪遊びは出来ないだろうけど、もともとマンションではなちゃんと二人温泉&まったりコースの予定だったので、このまま問題なければ新潟に行ってこようと思います!

by gootaratsuma | 2012-12-23 09:26 | はなちゃん

腫瘍切除

今年もあともうちょっとだと言うのに、ちょっとはなちゃんに大変な事がありました。
記録の為にちょっと細かく書いておきます。
文章ばかりで長いので、適当にどうぞ。

12月19日

いつものように朝からテニスに行き、帰ってきて着替える前にはなちゃんといつものように戯れている時に異変に気づきました。
お尻というか、腿の付け根?というかに何かもこっとしたものがあるんです。
大きさ的には10円玉位で、丸く平べったい感じで、良く人間とかでも出来る脂肪腫みたいな手触り。

なんじゃこりゃ?!

10円玉位って言ったら結構大きいじゃないですか。
いつからこんなのあったの???

びっくりして時間を見ると11時30分。
午前中の診察に間に合うので、慌てて準備してかかりつけの動物病院に駆け込む。

先生曰く、こういう腫瘍には、タダの脂肪腫、何かの外傷での炎症による膿のようなもの、良性の腫瘍あとはちょっと心配な悪性の腫瘍の可能性が考えられると。

で、とりあえず細胞針をして腫瘍の様子をみてもらうと、脂肪細胞の他に、炎症を起こしている細胞と、あとなんだか名前が思い出せないんだけど、ちょっと怪しげな細胞と3種類位あると。

悪性の腫瘍だからすぐに切らなくては!っていう細胞では無いらしいけど、この細胞針だけでは判断しにくいので、なんとも言えないけど、いろいろな治療の順番の選択肢がある旨いろいろ説明され、、先生のおススメとしては早いうちに切除してしまう方が良いとの事。

いつも戯れている割に、ココまで大きくなる事に気づいていないって事は、大きくなるのが早かったと思われるので、なるべく早い方が良いと。

っが、この病院、クリスマス休暇でのお休みもあったり他の日は既に予約でいっぱいで、手術出来るのは25日になると。
炎症の細胞も出ているので、とりあえずそれまで抗生剤を飲ませて様子を見つつ、もしそれが効いて腫れが引けば手術しなくても済むし、腫れが引かなければそのまま手術させると言う事で抗生剤の注射を一本売ってもらい、1週間分の抗生剤の薬をもらい、4000円お支払いし、一応25日に予約を入れて帰ってきました。

もうその時点で頭パニックで、何も考えられずしばらくはなちゃんを抱いて家で放心状態。

とにかくココまで気づいてあげられなかった事に、反省と後悔。
いつも戯れて撫でまくってると思っていたけど、そういう観点での体チェックを怠っていたのよね。。。

それにしても1週間ちょっと前にはシャンプーしてるから、その時は絶対全身をくまなく洗っているので、その時にあったら必ず気づいてると思うのよ。

っで、そう思うとやはり手術まであと一週間も放置して、もっと大きくなったりしたらどうしよう!って思うと一気に恐ろしくなり、とりあえず犬を2頭飼ってて、交代であちこち悪い所が出て病院に良く行く話をしていたお友達にとりあえず相談してみました。

するとその友達はその先生の得意分野を見極め、2か所の病院を上手く使い分けているそうで、1か所は切るのが得意な先生なんだと。

手術の技術をあげる為に海外に留学をした事があることを売りにしているらしいし、友達の家の子も腫瘍を切除してもらった事があるけど、とても上手に手術をしてくれたと。

で、セカンドオピニオンのつもりで話を聞くだけでも良いかな~っという気持ちでその日の診察終了間際にその病院に駆け込み。

別の病院での診察の話を正直に説明し、私の不安もきちんと伝えた所、やはり細胞を見てみないと何とも言えないと言う事で、もう一度細胞針の検査をしてもらいました。

するとやはり細胞針の結果は前回の病院と同じ。
そして先生の見解もやはり早いうちに切除してしまう方が良いと。

今なら筋肉などに癒着していないので、簡単な手術で出来るけど、ココまで大きくなったのが急激だとするとそのペースでもっと大きくなってしまうと、癒着の心配も出てくるし、癒着しないとしても傷口も大きくなるからね。

そしてこの病院は年中無休なこともあり、明日でも手術可能だと言うんです。

初めての病院だったので、若干の不安もありましたが、とても分かりやすく説明してくれる先生の対応や、看護婦さんたちの対応、病院の清潔さなどは問題ない。

いままでのかかりつけの病院は、先生が何人も居て、この人がはなちゃんの担当とかが無いので、どの先生が切るのかも分からないし、今まで一度も切ってもらった事がないので、そういう意味では初めてと同じ。

なので、やはり早いうちに切ってしまう方が、術後の事を考えると25日に手術で抜糸の前に年末のお休みに入ってしまうのも嫌なので、新しい病院で手術をしてもらう事にしてきました。

家に帰ると早々に今までのかかりつけの病院に正直に話し、手術のキャンセルをしましたが、心ろ良く了承。

そして夜の8時以降は翌日の麻酔にむけての絶食に入るので、ちょっとお肉多めのトッピングで夕飯を済ませ、2か所も大嫌いな病院めぐりをして緊張しまくりだし、針を刺されてちょっと痛い思いをして疲れてたようなので早々に寝かせました。

12月20日
朝から水もあげてはいけないので、お腹を空かせて私を見つめるはなちゃんに後ろ髪を引かれつつ、ハウス周りの大掃除。
10時までに病院に送り届けなくてはいけないとの事で、ギリギリにお届け。

一応全身をチェックしてくれて、全身麻酔だけど吸入麻酔というガスの麻酔なので、最小限の麻酔薬で済むので、麻酔のリスクもかなり抑えられるので、絶対とは言えないけどかなり安全な物だとの説明を受け、ちょっと一安心。
せっかく全身麻酔なので歯石も取りますかね?!っと言われ歯のチェックをされると、「おお、綺麗ですね~!」っと褒められました。
「うちの子、良い子なので定期的に自分で歯石を採れるんですよ」っとちょっと鼻高々♪

でも外側は出来ても、歯の中側は出来ないのでそちらもお願いしておきました。
外側よりは着きにくいけど、やっぱりちょっと着いていたのが気になっていたからね。

お迎えは4時以降でお願いしますと言われ、とりあえず手術が終わったらお電話しますね、っと言われ一度帰宅。
1時位までには電話出来ると言ってたので、12時まで午前中の診察だからそれからおもむろに手術だろうと思っていたら、12時15分に病院から着信。

「無事に手術終了しましたよ~!」っと。
どこにも癒着していなかったので、縦にメスを入れて、中から腫瘍を取りだす感じだったので、短時間で終わり出血も少なく、心配ありませんよ~っと。

早っ!
こちらがそろそろ手術かもっと心配をし始める前に終了してくれたお陰で、私のドキドキも少なかったです。

で、お迎えは4時以降何時でも良いと言う事だったので、4時きっかりにお迎えです。

診察台に連れてきてくれたはなちゃんは、ちょっと麻酔が効いてるようでヨワヨワしい感じで、お尻の毛を刈られて縫った跡が痛々しいものの、ちゃんと尻尾を振り振りしてフ~ンふ~んと鼻泣きしながら私に一生懸命何かを訴えている感じでした。

腫瘍は、真ん中に膿のようなのがあり、その外側に脂肪の細胞が囲んでいる形で、アンパンの餡とパンの感じだったと言うんです。
何かにお尻を噛まれましたか?って聞かれたのですが、そういう覚えはない。
とりあえず何だか分からないので、病理検査に回すことになっています。

傷口がちょうどお尻のほっペ?で口が届かないだろうとのことでエリザベスカラーが無いのは嬉しいのですが、場所的に包帯も巻けず、別に乾かしてしまって良いからそのまま傷口を出していても良いけど、まあとりあえずって事でテープでガーゼを止めてくれた程度で帰ってきました。

病理検査、手術、血液検査、お薬代などなどで49455円お支払いしてきました。
前の病院ではもうちょっとお安いようなお話でしたが、お金には変えられませんので、多少高くてもはなちゃんが早く元気になってくれるのなら、全然問題ありませんね!

家に帰るとまだ麻酔でとろ~んとしてるし、でもお尻もほんのり痛いのか寝たいけどお尻も気になって良く眠れない。

今まで使っていた私のお古の毛布はもうかなり疲れて来ていたので、新しい毛布を出して敷いてあげたのですが、どうも落ち着かないようなので、古い毛布を出してあげるとやっぱりコレが落ち着くのかすぐに寝の体勢に。
a0038882_1095661.jpg

それでも私に病院に置いて行かれた不安もあるのか、私が動くと目で追って目で行かないで~って言ってるようなので、トイレに行くのも落ち着かない私。

お尻のテープはすぐにハズレそうだしお尻の傷は乾かした方が良いけど、一応何かカバー出来る方が良いと思い、どうせ家から出られないので余り布を引っ張りだしてはなちゃんの寝ている隣でミシン出動。

パンツを作ろうかとも思ったんだけど、おしっこも出来ないといけないし、やはりつなぎになっていないと、すぐに脱げちゃうし、いま家にあるつなぎはカッパばかりで生地が伸びないので、綿の柔らかい生地にして、動きやすいように、ちょっとサイズも大きめにして作りました。
a0038882_10173995.jpg
嫌がるかな~っとも思いましたが寝ている間に傷口が引っ掛かるのも心配だったので、着せてみるとこんな感じ。
a0038882_10151731.jpg
弱っていて脱ぐ元気もないようで、そのまま眠っていましたよ。

ダーリンったら前日もこの日も二日間続けて忘年会で遅いと言っていたので、電話で何度か報告してたのですが、10時過ぎには帰宅。
一応心配してくれていたのね。

うちはいつも私がベッドではなちゃんはハウスで寝るのですが、ハウスだと中が見えないし、距離があると何かあっても気づいてあげられないのが、嫌だったので、一階のはなちゃんのお部屋に布団を敷いて私の顔のすぐ目の前に↑の毛布を敷いてあげて、ハウスの中に入れてる毛布を掛けて、私のフリースも置いて、手の届く所で眠りました。

やはりお尻が気になって眠りにくいのか、何度も寝がえりを打ったり、毛布をもぞもぞ。
もともと眠りが浅い私ですが、心配だったのもあり、そのたびに起きて毛布を掛け直して頭をなでて落ち着くのを待って寝たりするので、殆ど眠た気がしなかった。。。

21日。
寝起きはやはりまだぼ~っとしていましたが、昨日より少し顔つきも良くなったかな?
朝ごはんのついでにお薬をあげようと思ったのですが、これまた食べさせるのが大変。。。

もともとお薬を食べさせるのに苦労する子ですが、まだ食欲があまり無いようで、肉巻きにしたのですが全然がっついてくれず、ちびちび噛んで食べるもんだから何度も口からだされ。。。
結局かなり溶け溶けになった薬をのどの奥に突っ込んで無理やり飲ませましたよ。

でもその後フードをいつもの半分程度に肉スープのトッピングしたのをじっくり時間を掛けて完食。
その後お尻の傷に塗る軟膏を付けて朝のお仕事終了です。
a0038882_1024237.jpg
これが傷口。
殆ど出血もなく綺麗な状態なので一安心。

元気になったからなのか、またパジャマを着せたのですが、すっごく嫌みたいで脱ごうとするので今は裸ん坊、傷口も丸出し状態で毛布で寝ています。

今日も明日もテニスの予定はもちろんキャンセル。
昨日は大掃除でもして過ごそうかと思っていましたが、私がガタガタ掃除を始めるとはなちゃんったら落ち着かないようですし、私が見ていない所で傷口とか舐めちゃうのも心配なので、今日一日ははなちゃんとゆっくり過ごそうと思います。

っまあね、先生曰く、今日からはお散歩も行って良いって言ってくれてるので、そんなに大事大事にしなくても良さそうなんですが、何しろ私もはなちゃんも心配性、甘えっ子なので、こんな時位は甘えさせてあげちゃおうかな~っと。
元気になっても甘えん坊が抜けなくなっちゃいそうで心配なんですがね。。。

27日には抜糸の予定。
このまま何事もなく綺麗に治って、早く元気になる事を願っています。

by gootaratsuma | 2012-12-21 10:35 | はなちゃん

はなちゃんの病院

す~~~っかりご無沙汰してしまいました。

いつもと変わらない生活で、アップするほどの事がなかったのと、なんだかんだ忙しくて全然パソコンの前にゆっくり座る事が出来なかったんですが、とりあえず元気です。

先週は一気に寒くなったからなのか、はなちゃんがお腹を壊したようで、2日続けて吐いたんです。
でも食欲はあるようなので、フードをふやかしたのを半分あげると、あっさり食べ、もっとくれ!っというほど。

で、そのあと緩めのウンチをしたんだけど、いきなりどこが痛いのか分からないけど、きゃんきゃん鳴き、自分でもどうしたら良いのか分からないようで、ヒンヒン鳴きながらぐるぐる歩きまわり、私に助けを求めるので、抱っこするけど、やはり落ち着かないようで、また手から降りて鳴き歩き。

私もどうしてあげたら良い物かわからず、お尻に何か着いているのか確認せねば!っと尻尾を持ちあげて尻を確認したけど何の変化もなく。

そのおかげで私が痛い事でもしているかのように、今度は私に近寄らなくなっちゃうし。。。
そのうちハウスでもそもそしてたら、泣きやみどうにか落ち着いたよう。

その後は結構元気だったんだけど、やはり心配なので、病院に連れて行ってきました。

様子を詳しく話し、先生がお腹を丁寧にさわった後、ビニール手袋をしてお尻の穴に指を突っ込みぐりぐり、はなちゃんは悲壮な声をあげましたよ!

見てるだけでこっちまでお尻が痛くなるよ~~~。

やはり直腸の部分がただれているようで、先生のビニール手袋の指にはウンチと一緒に血が付いていました。

きっとウンチをした時に泣いたのは、このお尻の粘膜がただれているから痛かったんだろうということ。
吐いたのは消化不良を起こしているんだろうから、とりあえず一日絶食をして様子を見て下さいと。

で、とりあえずせっかく新鮮なウンチが採れているのでウンチの検査もしてもらい、ウンチは何の問題もないので、吐き気止めの注射と抗生剤の注射を打ってもらい、食事を再開してから飲む整腸剤をもらって帰ってきました。

はなちゃんは帰ってからも元気で、かなりお腹が空いているようで、クレクレびーむが凄かったのですが、ぐっと一日我慢。

次の日から半分の量の食事から始め、その後は吐かなくなったので一安心。

でも食事を始めると整腸剤を飲ませるのがちょっと大変。。。

先生は粉薬を処方してくれようとしたんだけど、はなちゃんはすっごく神経質なので、食事に混ぜたのでは絶対食べないから錠剤にしてもらったんだけど、2粒飲ませないといけないんです。

でものどの奥に押し込んでも、飲んだふりして後で出したりするしね~。
仕方ないので、薄切り肉にレンジで火を通して、肉で巻いて食べさせるのですが、大きすぎると噛むので薬がある事がばれてしまうので、ちょうど良い大きさにするのがコツでね。

まず最初に薬を入れずに一口食べさせ、手ごろな大きさに巻いた肉巻き薬を矢継ぎ早に二巻き食べさせるんですね。
そうすると、早く次の肉を食べたいから、噛まずに飲んでくれるのよね!

そういう感じでどうにかもらった薬を無事3日間飲ませ終了です。

滅多に具合悪くならないはなちゃんなので、ちょっと具合が悪くなるだけでも心配です。
今回は大事に至ることもなく、すぐに元気になってくれて本当に良かった!
a0038882_1749965.jpg

いつまでも元気でいてね。

by gootaratsuma | 2012-12-05 17:49 | はなちゃん

はなちゃんの夏のボーナス

我が家でははなちゃんにおやつをあげるのは、お留守番の時だけ。
あげているのは、いつも同じ店で取り寄せている牛タン皮か豚ハツ。

それを飽きもせず、毎回嬉しそうにハウスで食べる姿がとても可愛いのよね。

注文するお店が、どれだけ頼んでも送料が600円かかるので、どうせならっといつもまとめ買いするので、友達にお裾分けしたりしながら、半年以上は持つ。

それがそろそろ無くなってきたな~っと思っていた頃、お店からサマーセールの案内メールが届いたので、早速ホームページをチェック。

色んな種類があるので毎回迷ってしまうのですが、特徴やらカロリーやら、何に良いかとかなど詳しい情報が書いてあるので、自分の子にあったおやつを探す事が出来るのが嬉しい。

牛タンははなちゃんが本当に大好きだし、お値段的にも安いので外せない。

をれにあんまり高いものは買ってあげられないけど、そろそろ老犬の域に入ってきたはなちゃんに、ちょっと体に良い物を探してあげたいな~と思っていたんです。

するとちょうどセールでお安くなっていたマグロカットが体にもなかなか良い感じなようなので購入。
そして最近暑くてちょっとバテ気味なのに、あまり水を飲まないはなちゃんに、犬用牛乳を買おうか迷っていた所に「山羊ミルク」の粉末もセール対象になってたので、こちらも購入してみました。
a0038882_852718.jpg
もう届いて箱を開ける前から匂うのか、もう大興奮なはなちゃん。

まずはマグロカットを一かけ。
a0038882_854574.jpg
もう目が真剣です!

ヨシ!の合図とともに一心不乱に食べていましたよ~♪

パリパリした感じで、長時間噛むタイプではないけど、これだけ気に入ってもらえれば、お留守番のおやつにも十分ですね!

そして今朝は山羊ミルクを水で溶いてあげてみたのですが、これまたとても美味しいようであっという間に飲みきって、催促するかのように食器と私とを交互に見つめていました。

これで暑い夏も元気に乗り切れると良いな~!

by gootaratsuma | 2012-07-19 09:00 | はなちゃん

祝 8歳

先日28に、うちのはなちゃんも無事8歳の誕生日を迎える事ができました!

いや~、本当に8年ってあっという間ですね。
あのキャンキャン泣いて私を困らせた子も、気づけば結構聞きわけの良い8歳のおばちゃん犬です。
今まで大きな病気もせず、元気に育ってくれたと思います。

いまではぐうたらな感じな所も、お出かけするとついつい張り切り過ぎちゃう所も、やけに喰い意地が張ってる所も私にそっくりで。。。
そして調子に乗っちゃうと、私が真剣に怒るまで私を無視する所なんてダーリンにそっくり!

これからも元気でず~~~っと一緒に楽しく過ごせるように、食生活や、日ごろの生活に一層気を付けて行かないといけませんね。

とりあえずお誕生日なので、この日は特別。
いつも通り、ちょっと豪勢なディナープレートでお祝です。
a0038882_10154465.jpg
この斜め上を見ているのは、ダーリンが傍に立ってる訳ではないんですよ。
何故か豪華なディナーを目の前に置くと、興奮しすぎて伏せした時、斜め上を見て私と目を合わせないのは小さい時から変わりません(笑

砂糖抜きのイチゴのババロアにステーキの切り身、野菜やフードなどを花形に盛り付けただけなんですが、本当に美味しそうに食べてくれました。
ババロアとステーキが一番好きだったようで、あっという間にソコから狙ってたべて、すべてを食べつくしてからもしつこくお皿を舐めていましたよ(汗汗

ついでに私達もイチゴのババロアでお祝です。
a0038882_10283680.jpg


そしてお誕生日プレゼントはこちら。
a0038882_10252873.jpg
a0038882_10253715.jpg
フードボールです。

先日シャンプーをネットで買った時に、たまたまそのショップでこのフードボールを発見。
この赤ずきんちゃんシリーズは人間用の雑貨が前から出ていて、気に行って私もいくつか持っているんです。

でも陶器なので乱雑な私は早々に割ってしまいそうなのが心配なんですが、まあ可愛いので大事に使おうと思ってます。

by gootaratsuma | 2012-03-03 10:27 | はなちゃん

7歳

ちょっと過ぎてしまいましたが、先月の28日に我が家のアイドル、はなちゃんが元気に7歳のお誕生日を迎えることが出来ました!
a0038882_146269.jpg
誕生日当日はスキーだったので、車でのお留守番と雪遊びの繰り返しだったので、良かったんだか悪かったんだか(汗

お出かけから帰ってきた日だったので、誕生日ディナーはちょっと手抜きの肉たっぷりスープ掛けご飯とデザートにアイス。(手抜きでごめんね~。

いつまでも子供扱いをしていますが、あっという間に7歳です。
多分もう犬年齢では私を超えたのかな?

あんなにやんちゃだったのに、「他の犬に出会わなければ」、もうすっかり手がかからなくなって、お陰で楽させてもらってます。

これからはあれこれ病気も出る年齢に突入するので、気をつけていかなくちゃね!
a0038882_14144133.jpg

こんな幸せな寝顔をいつまでも見ていられますように。。。

by gootaratsuma | 2011-03-02 14:15 | はなちゃん

一足早いプレゼント

クリスマス、はなちゃんには何を買ってあげようかな~っと思っていたら、いつもお留守番時にあげるおやつの残りが少なくなってきていたので、いつもよりちょっと多めにぽちぽちっと注文しちゃいました!
a0038882_15473421.jpg
今回注文したのは、はなちゃんの大好きな牛タンロング800g入り1袋、豚ハツ800g入り2袋。

お洋服やおもちゃは喜ばない子なので、やっぱり食べ物が一番でしょ!
って、まあこのおやつはいつも買うもので、たまたま時期がクリスマス付近になったってだけなんだけどね。

ついでに、発注予定日になっても届かないので、確認を取ったら発注ミスがあったらしく、そのお詫びと言う事で、シカチップを一袋戴いちゃいました♪

体重5㎏のはなちゃん一人っ子なのに、この量、ちょっと多いんですが賞味期限は結構長いし、何個買っても送料は一緒だし、たまたまクリスマスセールとかで、牛タンと豚ハツ800gは3袋買うと、割引になってたのですよ。

っで、ついついね(笑

もちろん近所の犬友にはお裾分けするので、全部はなちゃん一人で食べる訳じゃないんですよ!

そしていつもははなちゃんが牛タンだ~いすきなので、牛タンしか買わなかったのですが、ネットでいろいろ見ていたら、豚ハツの商品説明に「疲労回復・免疫強化など元気の源になります。」なんて言葉を見つけちゃったので、もうはなちゃんも私同様良い年になってきたから、健康にも気をつけねば!って思っていた所だったんで、ついつい豚ハツを2袋にしちゃいました。

豚ハツ、こんな感じなのですが、手でパリっと割れる感じなので、気分で大小適当にあげられるのも嬉しい。
a0038882_1558324.jpg
牛タンより若干食べるのは早いようなのですが、牛タンも結構あっという間に食べちゃうので、はなちゃんはお留守番のおやつもこれで十分です。

っで、肝心のはなちゃんの反応ですが、これまたすっごく気に入ったようで(笑
a0038882_1614332.jpg
私に似て食べ物にはかなり執着のあるはなちゃん、既に「ハツ」という言葉を覚えたようです!

by gootaratsuma | 2010-12-11 16:04 | はなちゃん