カテゴリ:とうげい( 18 )

とっくり?

a0038882_117638.jpg
ココの所暑くて、す~っかりパソコンから遠ざかっておりました(汗

それにこの三連休にお出かけするつもりだったのに、ダーリンが夏風邪なんぞを引いたおかげで、せっかくのお休みも家でだらだら。

あ~~~んまりの暑さにエアコンを付けようにも、今年に入ってからリビングのエアコンが壊れたままになってたんです。
買おう買おうとは思っていたんだけど、なかなかダーリンと電気屋に行く暇もなく、気づけばもう夏真っ盛り。

はなちゃんの部屋のエアコンは動くので、暑くて我慢できないときははなちゃんの部屋に避難していたのですが、はなちゃんの部屋にはテレビもパソコンもない。。。
なので、リビングとはなちゃんの部屋の境のふすまを10センチほど開けてそこからリビングのテレビを覗きこむ生活をしておりました。

っが、この三連休家にいる事が決定したため、このリビングにエアコンが無い生活がむしょうやるせなくなり。
腰の重いダーリンを待っていたら夏が終わっちゃう!
っと思い切って、風邪で寝ているダーリンを置いて一人で電気屋さんに行って、エアコンを注文し、翌日取り付けしてもらいました~♪

う~ん、やはりエアコンは涼しい~~~!
これでようやくパソコンの前に座ることができましたよ。

でもね、けちで冷え症な私はなかなか一人ではエアコンを付けないので、はなちゃんが夏の定位置でこんな格好で寝ている姿はしょっちゅうですが(笑
a0038882_116483.jpg
そして先日陶芸に行ったら、久々に作品が仕上がっておりました。
a0038882_117638.jpg
これ、もう年末あたりから手掛けていて、間にほかの作品を作ったりしてたのでなんだか完成するまでに何カ月もかかっちゃいましたよ。
今は月に2日しか陶芸に行ってないし、じゃんじゃん急いで作るより、納得いくまで粘土をいじるようにしているので、忘れたころにならないと仕上がりません。

予定ではとっくりとおちょこのつもりで作ったのですが、焼きあがったら予想以上に収縮しちゃって、これじゃお酒、一合も入らないし。。。
きっと一輪ざしと小皿として使われるんだろうな(笑

by gootaratsuma | 2010-07-22 11:12 | とうげい

作品

先日陶芸に行ったら久々に作品が焼きあがっていました。

今回の作品の一つ目の課題は「口つき」の器。
a0038882_9435148.jpg
これは、最初は普通に口の無い状態の本体と、口の部分を作ります。(口はどの形にするか迷ってたのでとりあえず3種類作って見ました。
a0038882_9484670.jpg


っで、そして少し乾燥してから本体の口部分を切り取り、そこに別に作った口を貼り付けるという作り方でつくりました。
a0038882_944433.jpg
一応、なんとなく水入れ?のつもりで作って見ましたが、花瓶にしても良いかな~って思ってます。

そして二つ目は「高盃」
a0038882_9442117.jpg
これは最初上のお皿部分を作り、次に足の部分を小さなコップを作るように作り、それぞれの底を合体させた感じです。
a0038882_10185196.jpg

そして今回こちらは色付けの時に、真ん中部分にだけはっきりと緑のガラスにしたかったので、初めて掛け分け?をしてみました!

前に梅小鉢↓を作った時にもガラス釉薬を真ん中にだけ使ったことがあるのですが、こちらは本体の色が薄いので、全体に本体の色を付けてから、その上にガラスを乗せた感じなんです。
a0038882_10125735.jpg
でも今回は本体を黒にしたかったので、黒の上に乗せると、緑が綺麗に出ない可能性があったので、頑張って掛け分けることにしました。

最初は緑にしたい部分に、樹脂のような薬品を塗ります。
a0038882_947949.jpg
そしてこの状態で本体の色になる黒天目の釉薬を全体にかけます。
a0038882_9472026.jpg
っで、乾いたら真ん中の樹脂部分を剥がすのですが、コレが薄いのに面白いようにぺろ~~んと剥がれるんですよ!
a0038882_9473169.jpg
そして、この剥がして色の着いて無い部分にだけ、ガラス釉を流し込むために、本体の色が乗っている部分にガラスの釉薬が流れないように撥水剤をくるりと塗ってから、ガラス釉を流してお終い。
a0038882_947504.jpg

コレを焼くとこんな感じにしあがるんですね~。
a0038882_10304290.jpg

一手間かけたことで、緑が綺麗に出てとっても嬉しい♪
やはり手間を惜しんじゃ~いけませんね!

コレを作り始めた時は、中秋の名月のちょっと前だったので、作ってる時は月見団子を乗せたら美味しそうかなって作ったんですけどね(笑

そして今回は両方の作品に焼きあがってから食器用のシリコン樹脂を全体に塗りました。

透明なんで、塗っても全然見た目は変わらないんですけどね。
樹脂を塗ることで水を弾くので、花瓶や水を入れたときに、器に水がしみこみにくくなるんだそうな。
そして、高盃のガラスの部分には細かいヒビが入っているので、使っていると汚れが染みやすくなるのですが、ヒビを塞いでくれるので、汚れも付きにくくなるんだとか。

簡単に出来上がってるように見える器でも、結構な手間が掛かるもんなんだな~っと思いました。

by gootaratsuma | 2009-11-12 10:33 | とうげい

大皿

忘れる前にアップしておきたいので、ついでに本日はもう一つ。

先週木曜に陶芸に行った時に、大皿が焼きあがっていました!
a0038882_9543055.jpg
黒土の細土、釉薬は鉄赤だったかな。

もう大分前から手をつけていたのですが、2枚作りたかったのと、かなり粘土を使うので、どうせ作るなら納得できるものにしたかったし、とにかく今回は本当に同じものを2枚にしたかったので(いつも同じものを作ったつもりがかなり違う大きさになるもんで、汗)ちょっといつも以上に手を掛けて作ったので仕上がりまでに大分時間が掛かってしまいました。。。

っで、焼きあがった感想はいつもの事ながらまあまあ。

平たい皿にしたので、一番外側が波打ってるのがいまいち。
先生いわく、縁が立ち上がった感じの物は波打ちにくいのですが、平たいのは動きやすいので多少は仕方ないんだそうな。
まあ、多少じゃないんだけどね(汗

それともうちょっと大きい皿に仕上がると思ったのに、予想以上に縮んじゃったのが難点。
もう一回り大きいと贅沢な感じに料理が盛れるんだけどね~。

でも外側の飾りの部分に溝を作っておいたので、一種類の釉薬の濃淡で溝の輪の模様が綺麗に生きるように色付けできたらな~って思っていたのですが、結構思った感じに仕上がっているのはなかなかgood!

せっかくなんで、早速戴いた明太子でクリームスパゲッティーを戴いてみました~!
a0038882_107161.jpg
一人前のパスタを盛るには、どうにかギリでオッケーですが、もう一回り大きいほうがやっぱり余裕が出るので素敵なんだろうな~。

っま、美味しい食材と、自分で焼いたお皿で食べるパスタは最高でしたよ♪

by gootaratsuma | 2009-08-25 10:10 | とうげい

角皿

先日陶芸に行ったら角皿が焼きあがっていました!
a0038882_9262314.jpg
これは粘土をめん棒で薄く伸ばしたものをそれぞれのパーツに切り分け、くっつけてるだけなので、比較的簡単でした。

でもね、それぞれのパーツをくっ付けると言っても、粘土を水で少し柔らかく溶いてそれを糊にしてつけるんです。
でもその糊が不十分だったみたいで、途中、角にヒビが入ったりして仕上がらないかも~って心配させられましたが、どうにか無事に焼きあがりました。

今回は黒土で本体を作り、白の化粧土で水玉を作り、釉薬は黄瀬戸にしてみました。
写真では分かりにくいですが、ほんのり黄色掛かった作品になっております。
a0038882_9312382.jpg
そして水玉部分はなるべく自然な感じで。って思ったはずなのに、かなり均等にきっちりした水玉になってしまった。。。
私のキッチリした性格がついつい出てしまうのよね~(笑

by gootaratsuma | 2009-07-10 09:37 | とうげい

蓋つき

昨日陶芸教室に行ったら、大分前に仕込んであった器が焼きあがっていました!
a0038882_2292789.jpg
蓋付きの入れ物と、余った土で三本足の小皿を作ってみました。

横から見るとこんな感じ。
a0038882_2213939.jpg
この作品は「蓋付きの器」っていうのがお題でした。

本当は自分の腕も考えず欲張りな私は、「急須を作りたい!」って思ったんですけどね~。。。

急須を作るには、この「蓋を作る」って言うのと、「口を付ける」っていうのと「取っ手をつける」って言うのの組み合わせで急須になるので、まだ経験の浅い私は「取っ手をつける」やり方しか覚えていなかったので、いきなり急須は難しいという事。

なので、今回は蓋の部分の作り方を教わるために、蓋付き入れ物を作ることにました。

蓋を開けてみるとこんな感じになっています。(ついでに三角足の小皿もひっくり返してみました。
a0038882_22145615.jpg

前に陶箱を作った時にも、蓋が付きましたが、あれとはまったく違う作り方です。

そして今回は白の化粧土を箒みたいなハケで不定期に模様を付けてみました。

さ~て、これには何を入れようかな~♪

そして昨日作り始めたのがこのお皿。
a0038882_22324151.jpg
ちょっと大きめなので二時間で一枚しか形成出来なかったわ~。

これ、粘土一つ分使ったので材料費だけで2000円の皿です。
コレが焼きあがるまでには後何回通う事になることやら。。。
そう考えると、ちょっとお高い皿なので、丁寧に作って上手に仕上がると良いな~って思ってます!

そしてこの位の皿ならもう一枚あると便利だから、やっぱり次回はもう一枚同じものを作るかな~。(なかなか同じに仕上がらないんだけどね~。。。

by gootaratsuma | 2009-05-21 22:43 | とうげい

取っ手付き平皿

今日は久々に陶芸に行って参りました。

月2回コースでいつでも行けるもんだから、ついつい後回しになってしまって、今月は初めて。
今月いけなかった分は来月消化できるので、とてもありがたいんです。

今日焼きあがっていたのが、この平皿。
a0038882_16534599.jpg
a0038882_1732588.jpg
なんだか間延びした感があったので、花なんぞ飾って撮影してみました。(笑

「取っ手つけないほうが良かったかな~。」っというか「この皿の割りに取っ手が小さいのか?!」っとも思いましたが、っま、コレはコレで。

黒土と白土なんかのあまり土を混ぜ合わせた土を使用。
白萩の釉薬の上に、織部を霧吹きで拭きつけてみました。

さ~て、何を盛り付けようかな~!
なんだか酒のつまみしか思いつかないし。。。

by gootaratsuma | 2009-04-30 17:10 | とうげい

ご飯茶碗

最近私が使っているご飯茶碗はこれ。
a0038882_15433852.jpg

ちょっと前に焼きあがっていたんだけど、焼きあがってすぐに毎日使い始めちゃったからアップするの忘れちゃいました。

陶芸を習い始めてすぐに、お茶碗にと思って作ったのがあったのですが、(以前の作品はコチラ)予想外に縮んじゃって小鉢として使用中。
この頃はまだ上手にろくろを使えなかったので、いまいち綺麗な丸に仕上がらなかったのですが、今回のはなかなか上手に丸く形が作れました!
a0038882_1544469.jpg
色付けも前回はただ一色塗りだったのに、今回は霧吹きみたいなので部分的に色を付けちょっと渋めに。

そして、裏側の高台の部分に飾りの切込みも入れてみました!
a0038882_15503289.jpg
以前の作品に比べると大分上手になったでしょ?!

そしてこのお茶碗を使って私が毎日食べているのが玄米
a0038882_15514870.jpg
これはある日の朝ごはん。

蕎麦屋のおかみさんに「玄米菜食が体に良いし、痩せるよ~!」って大分前に教わっていたんだけど、肉好きな私。
なかなか踏み出せなかったんです。

でもね、いきなり肉抜きってのは辛いので、とりあえずご飯だけでも白米から玄米に変えてみたんです。
白米との混ぜ合わせでなく、玄米100%で戴いております。
それに外食も多い我が家、毎食っていうのも無理なので最低一食は玄米ご飯を食べるようにしてみたんです。

今まで朝はパンと決めていたんだけど、昼も夜も外食の予定があるときは↑の様にお味噌汁と肉抜きのちょこっとおかずとナメタケやら、ノリやらで食べています。

っでね、この玄米ご飯を食べ始めてびっくりしたのが、やはりお通じ
もともと毎日しっかり出てる私ですが、1日2回とか出るんですよ!

この玄米ご飯を始めてもう一ヶ月ちょっとなんだけど、いままで通りの食事で、外食や飲みの回数も減らすこともないのに、そのお通じのお陰か、年末年始で太ってしまった1㎏ちょっとの体重が減ったんですよ!!!
その上、なんの苦労もせずに体脂肪も何気に減ってるし~!

この玄米ご飯、実家の両親も一緒に始めたんだけどやはり効果はあったようで、少し痩せてきているようだし、なにしろ最近年とってきて乱れがちになっていた便通が、いい感じに戻ってきているんだそうな。

まあね、ある程度痩せたら安定しちゃうんだろうけど、これなら無理せず続けられそうなんで、もうしばらく様子を見てみようと思ってます!

by gootaratsuma | 2009-02-20 16:10 | とうげい

小鉢

今週末はダーリンがお友達とスキーに行っちゃったので、はなちゃんとお留守番。

残り少ない今年の週末、スキーやら実家に帰る予定があるので、家に居られる週末は今回が最後。
平日も何かと忙しく、今年は余裕の無い師走。

なので、ダーリンが居ない週末は貴重なのよね~!

っで、朝から少しずつ大掃除を始めました。
と言っても、週末やったのは「掃除」というより「整理」ですね。

何年もかけて色んなものが雑多に詰め込まれ、満タンになっていた、押入れや小物の入った引き出し、雑誌やら本の詰まった棚などを、必要な物とそうでないものに分け、それぞれを買ってきたアイテムや、空き箱を上手く利用して、整理して収納してみました!

「捨てちゃ勿体無いな~」って思ってとりあえず突っ込んでおく事が多い私なんで、本当に使いたいものが奥に突っ込まれてたりと、かなり不便な状態になっていたので、これはず~っとやりたかったんですよ。

かなり思い切って捨てて整理したら、こんなにスペースが空くものなのね~って感じでしたよ!

特にここの所忙しいことを理由に、「とりあえず後で。」って思って色んなものが詰め込んであったからね。。。

先日焼きあがっていた小鉢もまだ新聞紙に包まれたままになっていたので、出して撮影してあげました!
a0038882_9182566.jpg
a0038882_918409.jpg
梅小鉢風にしてみたんですが、真ん中にガラス釉で色を付けてみました!

でもね、このガラス釉、よく注意書をみたら貫入(ひび割れみたいなもの)に汚れが入りやすいので、食器の使用には向かないって。。。

っま、すぐに洗えば汚れにくいだろうし、家で使う分には多少ヒビが黒くなっても構わないし~!

裏側もちょっと筋を入れてみました。
a0038882_9245149.jpg

これね、わざと分かりにくいように斜めから写真を撮ってるんだけど、本当は同じものを2つと思ってサイズを測って作ったつもりなのに、水色の方が一回りも小さく出来上がってしまいましたよ。。。

って、こんな撮影したりブログ書いたりしている暇があるなら、大掃除を頑張れ!って気もするんですが、少し頑張るとすぐに現実逃避したくなっちゃう私。
年内に大掃除が終わるかしら~。。。

by gootaratsuma | 2008-12-08 09:45 | とうげい

先日2種類の作品が焼きあがってきました。

一つは板作りの平皿。

赤土で作ったんだけど、最初は粘土を平たく伸ばし、それを四角く切り、縁の形をつくります。
a0038882_17241713.jpg
そして乾燥させてから、裏側に足を付ける。
a0038882_17263494.jpg
で、表面に白の飾り粘土?をスポイトみたいなので押し出して柄を描く。
a0038882_17271048.jpg
これを素焼きして、白萩の釉薬をかけて焼くと出来上がり!
a0038882_17223584.jpg


二つ目はお皿2枚。

こちらは黒土で作ったんだけど、浅めのすり鉢型っぽく作り、中には大好きな渦巻きの線を入れてみました。
a0038882_17313149.jpg
このお皿は二枚欲しかったので、同じものをもう一枚作ったんだけど、なかなか同じように作るのは難しい。。。
a0038882_1733362.jpg
っで、これに↑の平皿と同じ釉薬を全体的に一度かけ、縁だけに2回ほど釉薬をかけ、縁だけを厚くして、白を強く出るようにしてみました。
a0038882_17352894.jpg
思ったより縁がぼってり厚すぎちゃったのと、左のお皿は真ん中の方が色がめくれちゃった感じで、綺麗に色が付かなかったのよね~。
せっかく黒土でいい感じに渋かったんだから、あまり厚く色を付けないほうが良かったな~!
なかなか想像通りには焼きあがらないもんですね。

by gootaratsuma | 2008-10-26 17:43 | とうげい

陶箱

ただでさえ月二回でなかなか作品が出来上がらない上に、駄作もあったりしてブログになかなかアップできない状態でおります。

が、最近お出掛けもしていないので話題も乏しい。
ので先日焼きあがった陶箱をアップしちゃいます。

まず粘土を練って、丸くまとめ、お好みの大きさ形の一塊の物を作るんです。
a0038882_9273766.jpg
私は上から見ると五角形、横から見るとお饅頭っぽい形にし、サクラ型のハンコをポコポコ押してみました。
a0038882_9275134.jpg

そして適当な場所で切って蓋部分と底部分に分けます。
ココまでが1日目の作業。

一週間ほどビニールを掛けて放置して少し乾燥して、硬くなってから道具を使ってほじって厚みを調節し、蓋と底部分のあわせも削って、器の形にするんです。
a0038882_932202.jpg
コレを素焼きし、色を付けて本焼きしてもらうとこんな感じに出来上がり!
a0038882_93645.jpg
a0038882_937229.jpg
サクラ部分のピンク色がいまいち綺麗に出なかったね~(汗

今回の陶箱もそうなんだけど、素焼きまではいい感じかも~!って思ってても、色を付けて本焼きするといまいちな作品になる事が結構あるんですよね。。。

っま、それはそれで味なんでしょうけどね!

by gootaratsuma | 2008-09-28 09:59 | とうげい