釜でごはん

この前の日曜日、町内のお掃除の後、役員さんのみの災害時の給食訓練がありました。
毎年近所の幼稚園をお借りしてやっております。

前にも一度、班長だった時に参加した事があるのですが、去年から防災の役員になってしまったので、2回目の参加です。

災害時の給食訓練とは、災害時にガスが使えなくなったことを想定し、年に一度、備蓄お米を消費する目的もかねて、町会で所持しているお釜と薪を使ってご飯を炊いて、オニギリを作るというもの。

災害時には無理だろうけど、訓練なのでせっかくなら美味しく戴こうということで、混ぜるだけの釜飯の素をいれて炊きます。
a0038882_9223728.jpg

炊飯器と違って水の線とかが無いので、「手をお米の上に置いて、くるぶしまで!」みたいな感じでお水を測ってました。

2釜あって、一つは鳥釜飯の素、一つはマツタケごはんの素をいれました。
それを一つずつ順番に炊きます。

そしてこんな感じの炉?で炊き上げていきます。
a0038882_9245044.jpg

基本的に火の番は男性陣。
a0038882_9252138.jpg
女性人は炊き上がるまで中で井戸端会議。

役員さん達はみんな私の両親くらいかそれ以上くらいの人ばかりで比較的若めの人がちらほら。
私が多分一番若いと思われ。。。
なので、余計な口出し手出しはせず、必要な時にだけちょろちょろ動くのみでございます(笑

なので待ってる間に一人ふらふら~っと園庭に出て、小動物小屋で癒されてみたり。
a0038882_159352.jpg
a0038882_1595599.jpg
鶏?(ちょっと頭の感じが違うよね?)さんとウサギさんと同居しておりました。

そして「うーたん、うーたん!」って呼んでいたら、一匹可愛い子が餌でも持っていると思ったのか、柵の穴からお顔をだしてくれました♪
a0038882_1512470.jpg
ごめんよ~、なにも持ってないのだ。。。

そうこうしているうちに、炊き上がりました~!
a0038882_15131528.jpg
美味しそうでしょ~!!!
っが、しかし、1釜目が中の方が芯が残ってました。。。

炊く前に浸水させておかなかったのと、火が強くて一気に炊き上げすぎたのが原因らしい。
なので2釜目を炊いている間に、一人の役員の方の家に持ち込んで蒸し器で蒸してもらい、事なきを得ました。

2釜目は1釜目を炊いている間に浸水していたようですし、火加減も気をつけてくれたのでばっちり!
a0038882_15201737.jpg
美味しく炊き上がりましたよ~♪

これをオニギリに握って、皆で戴きました。

災害時には蒸し器で炊きなおすなんて出来ないし、もっともっと慌しくなるだろうし、上手に炊けるか心配ですが、年に一度でもこうやって練習しておくのは大切ですね!

by gootaratsuma | 2009-11-18 15:29 | ぐうたら