手首痛

自己流のテニスフォームを改造を始めたころから、コーチに言われた通りにはなかなか体が動かず、中途半端に変な所に力が入ってしまうようになり、手首が痛くなり始めてたんです。

と言っても何もしていない時には全然痛くないし、ちゃんと教えてもらった通りに打って、ラケットの真ん中にボールが当ってるときは全然痛くないんだけど、ラケットの端っこで無理やり打ったり、変な角度で打ったりすると痛むんです。
家事をしているときなんかに、力の入れ方によって痛む事もあり。

しばらく様子を見ていたんだけど、酷くはならないもののちっとも治らない。
もう痛いな~と思い始めて一ヶ月近いし、あまり酷くなってテニスが出来なくなるのも嫌なので、医者に行ってきました!

レントゲンを取ってもらったり、触診してもらった結果、やはり骨には異常はなく手首の関節が炎症を起しているようで、動きが悪くなっているようです。
それをしばらく放っておいたので痛みが慢性化してしまっているらしい。
先生いわく、レントゲンで見ると、私の手首は骨がもともと痛めやすい形状になっているんだって。

そしてリハビリをするために久々に握力を測ってみたら、両腕ともほぼ差が無く、20㎏弱だという事が判明。
私の年齢の平均は30㎏前後らしいので、かなり弱いんだそうな。
それも普通は利き腕との差が10㎏程度は出るらしいのですが、私は1㎏しか無かったの。。。

昔から体力測定みたいなのをやると体が大きい割りに、平均値を上まる項目が一つも無かった私。
ここ最近はテニスをしているからもうちょっと握力は付いてきていると思ってたのに。

こんな握力で男性の早いボールを腕だけで無理やり打っていたら手首やら肘やら肩まで痛めるのは時間の問題だったららしい。

私を診てくれたリハビリの先生もかなりテニスをやるらしく、手首の診察とういうよりあれこれテニスについての講義をた~っぷり聞かせてくれましたよ!

手首の為にはテニスを辞めなさい!とか言われるのかと思いきや、「どうせ辞めろと言ってもやめないでしょ~!」っと。(解ってらっしゃる!
そしてしばらくはサポーターで保護をして、痛めない打ち方をする努力をしましょう!そして握力だけでなく、腕の筋力を上げる努力をしましょう!っと。
a0038882_9153795.jpg

やっぱり打ち方は大事なんですね~!
ってことは、やはり辛くても今のフォーム改造は頑張らねばいけませね。
そして筋力を付けるも大切なんですね~~~~~。
ダーリンのように筋トレもしなくっちゃだわね!

by gootaratsuma | 2007-10-30 09:21 | ぐうたら