新潟から日光へ

金曜日の夜から新潟に行き、翌朝起きると雨。

う~ん、天気予報でも1日雨だと言っていたし、どうしようかな~って思いながら、なんとなく実家の母に電話をすると、両親のお引越しもかなり佳境に入り、父も母もかなりお疲れ気味だという。

ピアノ以外は全部自分達で運ぶつもりなので、ここ一ヶ月近く軽トラックで行ったり来たりしているんです。
その上、引越し先に荷物を運んでは、「ああ、ココに棚が合ったほうが良いかも」って思うと木材を買ってきて、棚やら、収納やらを自分で作りながらなので、なかなか先に進まない。

これもある意味父の趣味の一環なので疲れたと言いながらも楽しんでやっているので、勝手にやってもらうしかないのよね。

っが、物がやたらと多い家なので、流石にそろそろ新居では納まらない荷物が出てきてしまったらしく、私なんかが思ったら捨ててしまえば良いような物でも、それなりに思い入れがあって捨てられないらしく、仕方ないので、ココまで来て、とりあえずビニールシートの車庫を作ることにしたというんです。

そのために土曜の午後から日曜にかけて新居に行くと言うので、どうせ新潟は週末が天気悪いので、ダーリンとお手伝いがてら急遽日光に向かう事にしました。

マンションからから日光って、地図で距離だけ見ると案外近いんだけど、峠越えをしないといけないので、結構面倒。

沼田から高速道路を降りて、金精峠を抜けるのが一番近いと思うのですが、時間もお昼近かったので、金精峠方面がとても混んでいたので、大間々周りで122号線で足尾を抜けて日光に入る道で行ってみることにしました。

途中で町営の温泉に入り、側の河原で休憩をとり、
a0038882_8282882.jpg
ダム湖を散策したり、
a0038882_846187.jpg
富弘美術館に立ち寄ったり。
a0038882_8465422.jpg
ここでは絵に興味の無いダーリンははなちゃんと車でお留守番。
っていうか、ダーリンはほろ酔い気分で爆睡してただけなんだけどね。

この辺りからちょっとお天気が怪しくなってきたので、その後は一気に日光へと向かいました。

朝10時半頃マンションを出て、あちこち立ち寄りながら日光に着いたのが5時近く。
温泉でビールを飲んでしまったダーリンなんで、半分以上が私の運転。
大間々から足尾を抜ける道は初めての道だったけど、渡良瀬川の脇を走るなかなか気持ちの良い道で走りやすかったので、ちょっとは疲れたけど、なかなか気持ちの良いドライブでしたよ!

by gootaratsuma | 2007-05-19 08:23 | おでかけ