お手伝い

無事に車庫作りのお手伝いから帰ってまいりました。
天気も良く寒くも無く、絶好の車庫作り日和♪

車庫と言っても、木造、トタン張りの倉庫兼車庫なので、決して洒落たものではありません。

土曜の朝、私達が着いた時点ではこんな感じでした。
a0038882_19362083.jpg
土台となる基礎までやってある状態だったんです。
立っているのが父。

父はかなり器用で何でも自分で作るのが好きなんです。
でもね、今回この車庫を霜が降りる前に完成させる予定で、材木を買って寸法どおりに切ったり、この基礎をやったりと一人で張り切りすぎて無理をしすぎて先月病気になったようなもんなのではないかと。。。
それが入院しちゃったお陰で、工事が一時中断していたんですよね。

右側にあるのが、何年か前にやはり父が作った車庫。
その隣に、これとほぼ同じような形でこれより若干小さい軽乗用車が入る車庫を作るのが今回の目的。

私達は、この基礎の状態から柱を立て、屋根を乗せる、いわゆる建前ってやつを手伝ってきた訳なんです。

1日目のお昼にはココまで作業が進み。
a0038882_19363145.jpg

柱が立ち、屋根の骨組みも大体完成。

1日目の日没にはココまで。
a0038882_19363981.jpg
屋根に板が乗り、多少の夜露が降りても大丈夫な状態までなりました。
暗いなか屋根の上で頑張っているのはダーリンです!

そして、今日私達が帰る昼にはココまで出来上がりました。
a0038882_19364858.jpg
屋根にはトタンが貼られ、もう雨が降っても大丈夫な状態に。
窓もついたし、回りの横板もぐるりと渡されたので、もうちょっとやそっとでは壊れないほど丈夫になりましたよ!

もちろん、一番動いたのは、父。
でも私もダーリンも馴れないながらも頑張ってお手伝いしてきたんですよ。

こうやって見ると、私は写真しか撮っていないかと思われそうですが、汚れても良い服を着てトンカチで釘を打ったり寸法を測ったりとガンガン仕事をしてたんですよ~!
いちよコレでも父の子なんで、そういう仕事は子供の頃から手伝わされたりしていたので、私もそういう仕事は嫌いではないですし、結構上手な方なんですよ。

でも重いものを運んだり、持ち上げたりは出来ないので体力に自信のあるダーリンが一緒にお手伝いしてくれて本当に助かっちゃいました!

そして母は私達の食事を作ったり、片付けたり、一番の大仕事ははなちゃんの面倒を見る事。
他所の人にはなかなか馴れないはなちゃんなんで、初日は私達が仕事をするために外に出てしまうと、ヒンヒン泣いたり、散歩に連れて行こうと思っても、まったく歩かなかったりで大変だったようです。
っが、2日目の今日は大分母に馴れた様で、泣く事も少なくなり、お散歩も出られるようにまでなったんですよ!
それも帰る頃には私がいつもするように、しゃがんで膝を叩いて「抱っこよ!」で母の膝に飛び乗って抱っこをするほどに懐いてましたよ~!

私とダーリン二人で父一人分くらいの動きしか出来なかったとは思いますが、父一人では出来なかった部分をお手伝いできたので、喜んでくれたようで、本当に良かったです。

二日間、私もダーリンも慣れない肉体労働でかなりお疲れ気味。
はなちゃんも慣れない場所で落ち着かず、昼間は全然眠らなかったので疲れているよう。
今晩は我が家の寝室からは、二人と一匹のイビキの合唱が聞こえてきそうですわ♪

by gootaratsuma | 2006-11-26 20:21 | おでかけ