祝、心配事解消!!!

本日、一週間前からの心配事がようやくすっきり解消しました~!
無事に解消できたからこうやってブログに書くことが出来るんだけどね。

心配事というのは「私は乳癌かもしれない」って事。

先週金曜に病院に行き検査してもらい、今日検査結果を聞いてきました。
結果は「問題なし!」でした!!!

心配し始めたきっかけは、先週の木曜日のお昼すぎ、「胸にしこりがあるかも!!!」って思い始めた事。

生理前に胸が張る事が前からあったんだけど、前回の時はいつもより張る気がしてちょっと違和感が強い気がしてたんです。
生理も終わり、違和感も無くなってちょっと忘れていたんだけど、パソコンを入院させ暇になったからか、「そういえば胸の張りはどうしたっけな~?」って思い、胸の周りを自分で触診。

うん、張りも無く落ち着いてるな~、って思いながら腕を上げたり下げたりして以前テレビで見た自分で出来る触診方法を試してみました。
あれれ?なんか左胸の脇の奥のほうになんかある???
微妙に指に触る気がする物がある???
これって良く言う「しこり」ってやつ???
しこりなんて触った事無いから、どんなのをしこりと呼ぶかなんて分からない。

そう思ったらもう心臓バクバクです。
もう絶対乳がんだ~~~!
ああ、どうしよう~~~!
やっぱり病院に行ったほうが良いよね???
でもその辺の小さな内科とかより、ちゃんとした大きな病院で見てもらった方が良いよね?
でも大きな病院は午後は初診は見てくれないし。。。

それでいちよ電話で確認した所やはり明日の午前中、外科に来てくださいと。

それから次の日の朝までの私の動揺の仕方ったら、もう大変な物でした。
もう絶対乳癌だと思い込んでいた私は、はなちゃんを抱きしめて大泣き。
ご飯も食べられず、夜も殆ど眠れずで、翌日の朝を向かえ朝一番で検査に行った訳です。

結果なんて、すぐには出ないのは分かっていたんだけど、「ご家族の方をおよびください」って言われるだろうから、「頼むから一緒に付いて来て!」と大騒ぎをし、ダーリンには午前中仕事を休ませました。

検査は、最初は先生の触診です。
この時点で先生は「う~ん、悪そうな感じは無いけどね~。多分問題ないですよ」と。
でもちゃんと検査をしたほうが良いから、という事で胸を思いっきり挟み込んでレントゲンを撮る「マンモグラフィー?」と「エコー」で検査してもらいました。

この「マンモグラフィー」めちゃめちゃ痛い!
人の胸を何だと思ってるんだ!!!くらい無理やり引っ張り、挟む挟む。
年をとって、たら~んと伸びたおっぱいならそうは痛くないらしいのですが、若いと乳腺も張っていたりして痛いらしい。
それでもレントゲン技師のお姉ちゃんはと~っても可愛くって感じの良い女の人だったので、緊張せずに済みましたが。

そしてエコーの先生もとても丁寧に見てくださって、色んな説明をしてくれ、「正常な乳腺の状態なので、殆ど心配いりませんよ!」って言ってくれました。

だから検査に行ったこの日で、「問題なさそうだ」とかなりホット一安心、って感じで帰ってきたのですが、やはりちゃんと検査結果が出るまではと、今日までず~っと心に引っかかっていたんですよね。

それで今日、ちゃんとした結果として「問題なし!」を言ってもらいました。

今回は私の心配のし過ぎでタダの大騒ぎで済んだから良かったようなものの、私もそろそろいい年になってきて、いろんな病気も出てきてもおかしくない年になってきているんだよね。

35歳になったら定期健診にも行こうと思ってたので、今まで色んな検診を受けたことが無かったんだけど、やはり定期的に自分の体を気遣うって事は必要だな~とつくづく思いました。
a0038882_14463671.jpg

by gootaratsuma | 2006-01-26 14:52 | ぐうたら