はなちゃんの病院

す~~~っかりご無沙汰してしまいました。

いつもと変わらない生活で、アップするほどの事がなかったのと、なんだかんだ忙しくて全然パソコンの前にゆっくり座る事が出来なかったんですが、とりあえず元気です。

先週は一気に寒くなったからなのか、はなちゃんがお腹を壊したようで、2日続けて吐いたんです。
でも食欲はあるようなので、フードをふやかしたのを半分あげると、あっさり食べ、もっとくれ!っというほど。

で、そのあと緩めのウンチをしたんだけど、いきなりどこが痛いのか分からないけど、きゃんきゃん鳴き、自分でもどうしたら良いのか分からないようで、ヒンヒン鳴きながらぐるぐる歩きまわり、私に助けを求めるので、抱っこするけど、やはり落ち着かないようで、また手から降りて鳴き歩き。

私もどうしてあげたら良い物かわからず、お尻に何か着いているのか確認せねば!っと尻尾を持ちあげて尻を確認したけど何の変化もなく。

そのおかげで私が痛い事でもしているかのように、今度は私に近寄らなくなっちゃうし。。。
そのうちハウスでもそもそしてたら、泣きやみどうにか落ち着いたよう。

その後は結構元気だったんだけど、やはり心配なので、病院に連れて行ってきました。

様子を詳しく話し、先生がお腹を丁寧にさわった後、ビニール手袋をしてお尻の穴に指を突っ込みぐりぐり、はなちゃんは悲壮な声をあげましたよ!

見てるだけでこっちまでお尻が痛くなるよ~~~。

やはり直腸の部分がただれているようで、先生のビニール手袋の指にはウンチと一緒に血が付いていました。

きっとウンチをした時に泣いたのは、このお尻の粘膜がただれているから痛かったんだろうということ。
吐いたのは消化不良を起こしているんだろうから、とりあえず一日絶食をして様子を見て下さいと。

で、とりあえずせっかく新鮮なウンチが採れているのでウンチの検査もしてもらい、ウンチは何の問題もないので、吐き気止めの注射と抗生剤の注射を打ってもらい、食事を再開してから飲む整腸剤をもらって帰ってきました。

はなちゃんは帰ってからも元気で、かなりお腹が空いているようで、クレクレびーむが凄かったのですが、ぐっと一日我慢。

次の日から半分の量の食事から始め、その後は吐かなくなったので一安心。

でも食事を始めると整腸剤を飲ませるのがちょっと大変。。。

先生は粉薬を処方してくれようとしたんだけど、はなちゃんはすっごく神経質なので、食事に混ぜたのでは絶対食べないから錠剤にしてもらったんだけど、2粒飲ませないといけないんです。

でものどの奥に押し込んでも、飲んだふりして後で出したりするしね~。
仕方ないので、薄切り肉にレンジで火を通して、肉で巻いて食べさせるのですが、大きすぎると噛むので薬がある事がばれてしまうので、ちょうど良い大きさにするのがコツでね。

まず最初に薬を入れずに一口食べさせ、手ごろな大きさに巻いた肉巻き薬を矢継ぎ早に二巻き食べさせるんですね。
そうすると、早く次の肉を食べたいから、噛まずに飲んでくれるのよね!

そういう感じでどうにかもらった薬を無事3日間飲ませ終了です。

滅多に具合悪くならないはなちゃんなので、ちょっと具合が悪くなるだけでも心配です。
今回は大事に至ることもなく、すぐに元気になってくれて本当に良かった!
a0038882_1749965.jpg

いつまでも元気でいてね。

by gootaratsuma | 2012-12-05 17:49 | はなちゃん