地震その後

あの恐怖の地震から、気づけばもうすぐ2週間。
余震も続き、計画停電、原発などまだまだ地震の余波でいまだに不安な日が続いています。
a0038882_9503218.jpg
もともと心配性で、出不精な私。
もともと買いだめするタイプだし、コス〇コでも大量に食糧や生活必需品を買い込んできてあったので、一週間以上は買い物に出ずに済むくらいの物があふれていたので、そういう意味では安心してす~~~~っかり家にひきこもっておりました。

我が家は住宅街にあるので、計画停電が実施される時には漏れなく停電になっていたので通算で6回の停電です。
完全に夜なのは2回だったので、まだ楽な方なのかもしれませんが、歩いてちょっとの商店街はいまだに一度も停電にはなっていないんだそうで。。。(仕方ないのは分かっています。

なので停電中はその辺にお出かけしちゃえば良いとも思うんだけど、何せ心配性。
留守中に地震があったら、はなちゃんが!っとか、信号が止まってると事故に合いやすいんじゃないかとか、通電されたときに火事にならないかしら?っとかいろいろ考えちゃってなかなか停電中は家を出られず。。。

そんな引きこもり生活をしていたなかで、貴重な外出をしたのが先週の木曜日。

テレビで被災地の様子をやっていて、小学生くらいの男の子がお爺ちゃんと震災後見つからないお母さんを探しているというのをやっていた所、おばさんがお母さんの乗っていた車を発見し、その中にお母さんの遺体を発見してしまうっというのを見たのです。

もうそれを見たらもう泣けて泣けて、泣き過ぎて頭が痛くなり、泣いているだけでは何もならない!っと思い立ち、「私に今できる事は何?」っと考え、やはり思いついたのは「義援金」しかない!っと。

ちょうど友達に荷物を届けたかった事もあり、泣き過ぎて腫れぼったい眼なので化粧する気にもなれず、メガネちゃんにマスク姿で久しぶりに車で出かけました。

家から近い郵便局で手続きをしている時に、「計画停電で電車が運休になり、バスに適当に乗ったらココに行きついてしまって困っていた」っという女性がいたので、ちょうど友達の家の方向だった事もあり、見ず知らずの人でしたが「乗せてくよ!」っと気軽に声をかけちょっとした人助け。

そしておしゃべりな私なので道々話をしていたら、その偶然乗せた女性はダーリンと仕事のつながりのある職場にお勤めしている方で、ダーリンを知っていると。(ダーリンの方は知らなかったみたいだけど、笑

世の中狭いね~~~!

絶対その女性が職場に着いたら「〇〇さんの奥さんに偶然乗せてもらったのよ!」っとなる訳で。
きっと困っていた時だけに「〇〇さんの奥さん、気さくで良い方だった」っとなる事でしょう(笑

でもさ、もう少しこ綺麗にしておけば、「〇〇さんの奥さん綺麗な人だったわ!」っとなったのにね。。。
素ッピンメガネで、洋服も普段着だったからな~(汗

っま奥さんの評判はともかく、とりあえず「とても助かったので奥様によろしくお伝えください」とダーリンの職場に連絡があったらしいし、本当に良い事が出来て良かったと思いました!

その後はまたガソリン不足が騒がれていたので、またしば~~~らく引きこもり、一昨日ダーリンのお休みに久しぶりにランチを食べに出かけた時に、運よく10分と待たずガソリンが入れられほっと一息。

ついでに買い物もしてきたのですが、大分色んな物がそろってきているようでした。
それでも昨日の水に放射線物質が出たとかで、また水不足だとか。

ついつい不便な生活が長く続いてくると、不満が出てきて自分達の事ばかり考えるようになってしまう自分が嫌です。
まだまだ被災地ではもっともっと辛い日を過ごしている事でしょう。
それを忘れてはいけないですよね。

でも私達までがいつまでも落ち込んだ生活を続ける事は無いと思うんです。

庭では去年の秋に本当に大変な思いをして植え変えたミニ水仙が綺麗に咲きそろっています。
a0038882_933594.jpg
確実に春はそこまでやってきています。

いろいろな面で私の出来る範囲で自分の生活楽しみ、いろいろな面で私の出来る範囲で被災地の支援をしていきたいと思います。

by gootaratsuma | 2011-03-24 09:53 | ぐうたら