inバッグ

私のお財布はもう2年位使ってるピンクの皮のお財布。

ガサツな私なので、そこらに平気で置いては汚れたり、バッグの中でもみくちゃにされて傷ついたり、とあっという間にお財布が汚れて疲れちゃうのが常。

っが、このお財布を買った時、色が薄いから汚れやすそうだし、かなり気に入って買ったので大事にしたくて、ちょろりと小さな巾着袋を作って、いつもいちいちその巾着に入れてバッグに入れたりしていたので、いまだに結構綺麗な状態を保っております。

バッグに入れるときはお財布だけ入れてバッグにいれているのですが、ちょろりと近所にお買い物や駅にダーリンを車で迎えに行く時なんかは、その巾着に携帯と財布、鍵を入れて、それだけをぶらぶら持って出かけること多々あり。

その巾着は家にあるものでちょろりと作ったので、ピンクの水玉生地に茶色の切り替えのアポロ柄で、ピンクの紐に茶色のストッパーを付けたシンプルなもの。(写真を撮ろうと思ったら今お洗濯してた、汗

それをお洗濯しながら、もう2年も使っているのでお財布は綺麗なのに、こちらが結構疲れてまいりました。

っで、どうしようかな~っと思っていたのですが、先日お買い物に行った時に「バッグinバッグ」なるものを発見。
ナイロン生地の小さな手提げの形で、ポケットが付いてて、口はファスナーが付いてたかな?そんな感じで1000円ちょっとで売っていました。

「あ!コレ、いいかも。」っと思い一瞬手を伸ばしたのですが、黒とか紺しかなくて、う~ん、いまいち可愛くない。。。

んじゃ、つくっちゃおう~~~!!!

っと、どうせ家に生地はあるだろうし、っと気軽に買わずに帰ってきたのですが、買うつもりだったので、ちゃんと作りを見てこなかった私は、さ~て、どう作ろうかっとしばし悩む。。。
もっとちゃんと見てくれば良かった。。。

ので、まず、入れたいものを並べ、どの位の大きさで、どの位のポケットが欲しいか、そしてなるべく作るのが簡単な方法も考えてから、生地をカットし始める。

生地は以前はなちゃんのカラーを作ろうと思って買ってあった生地が可愛かったので、それで作る事にしたのは良いんだけど、なんだか結構高いお値段だったのでケチって30センチしか買わなかったので、ギリギリなので失敗は許されない。

なのに、作りながら、ああ、こっちの方が良いかも、とか、もうちょっと余裕が欲しいかも、っとかなり悩みながらかなり長い時間かけて、作りあげたのがこちら!
a0038882_94504.jpg
こちらが前で、前のポッケは携帯が入るようにマチを付け、ポッケから携帯が出ないけど、出し入れに余裕があるようにクルミボタンとゴムの組み合わせのストッパーを付けました。
a0038882_9581817.jpg
お財布を入れる部分の口はファスナーも考えたんだけど、ファスナーを付けるのは面倒だし、ファスナーでお財布を傷つけるのも嫌なので、広めの帯にスナップボタンで留めるようにしました。

そして裏側はこちら。
a0038882_9555181.jpg
ココには鍵をいれるつもりなので、ポッケに厚みは付けず、スナップボタンのみ。

内側にも一つ仕切りのポッケありです。

そして、いつもお財布と同じくらい持ち歩くのに、すっかり雑にしてしまっているカメラさんのケースも作ってみました。
a0038882_1022787.jpg
カメラで写真を撮っているので、これはハンドタオルが入ってます(笑

カメラを買った時にハードケースを一緒に買ったのですが、お出かけ時、カメラをいつも首に下げているので、重いしいちいち出し入れが面倒だし、ケースから出した時ついついその辺に置いちゃうのでいつも失くしそうになっちゃうので最近めっきり使っていなかったんですよ。
a0038882_1061158.jpg
なので、カメラの紐を通しておくと、ケースから出して写真を撮っても、ケースがこの紐にくっついているので失くす事もないんです。

そして、表側には予備のSDカードが入れられるポケットを付け、裏の液晶画面の方にだけクッションになるように内側にキルティング生地が入っております。

そしてカメラだけを持ち歩くときは横についてる取っ手で持つこともできますし、この取っ手をinバッグの蓋部分にこのように装着できるのです!!!
a0038882_1093291.jpg
まあね、携帯もカメラもバッグに入れる時は、かさばるのでバラして入れる事になるんだけどね~。

なかなか上出来~♪
しばらくこれでまたお財布が綺麗に使えそうだわ!

でもさ、お財布って汚れて疲れないとなかなか新しいのを買えないのよね~。。。
まあ、今のお財布気に入ってるから良いんだけどさ!

そして、これだけのものを作るのにほぼ一日掛ってしまいました。
この生地も高いってのもあるんだけど、1000円ちょっとで買えるなら買った方が断然安いよね!
まあ、私の場合自分好みなのが作れるし、作ってる事が楽しいから良いんだけど、商売にするなら絶対合わないな~っと思うのでした。

by gootaratsuma | 2010-10-02 10:18 | てづくり